博士論文(PhD), Graduate School of Frontier Sciences, U.Tokyo,
東京大学新領域創成科学研究科物質系専攻

2015 (H27) Kei Hashimoto, 橋本 慧 Gelation process of homogeneous polymer network iongel and application to CO2 separation membrane
(均一高分子網目イオンゲルの形成過程解析とその二酸化炭素分離膜への応用)

2013 (H25) Kengo Nishi, 西 健吾 Studies on Gelation Kinetics and Elasticity-Structure Relationship of Model Polymer Networks
(モデル高分子網目からなるゲルの反応動力学および弾性-構造相関に関する研究)

2012 (H24) Hanako Asai, 浅井 華子 Synthesis and Structural Analysis of High Performance Gel Containing Ionic Liquid
(イオン液体を溶媒とする高強度ゲルの合成と構造解析)

2012 (H24) Atsushi Izumi, 和泉 篤士 Cross-link Inhomogeneity of Phenolic Resins
(フェノール樹脂の架橋ネットワーク不均一性)

2011 (H23) Toshihiko Nishida, 西田理彦 Structural Analysis and Mechanical Properties of High Performance Nanocomposite Gels
(高性能ナノコンポジットゲルの構造解析と力学物性)

2010 (H22) Takuro Matsunaga, 松永 拓郎 Precise Analyses of High Performance Polymer Gels
(高性能高分子ゲルの精密構造解析)

2009 (H21) Takuya Suzuki, 鈴木 拓也 Influence of the 2nd Component Distribution on Macroscopic Properties and Microscopic Structures of Polymer Gels
(高分子ゲル網目内の第二成分の分布の違いによる物性と局所構造の変化)

2008 (H20) Noboru Osaka, 大坂 昇 Study on Pressure- or Temperature-induced Phase Separation of Polymer Aqueous Systems Focusing on Hydrophobic Interaction
(疎水性相互作用に着目した高分子水溶液系の圧力及び温度誘起相分離の研究)

2005 (H17)Satoshi Okabe, 岡部 哲士 Structure and Dynamics of Connectivity-correlated Macromolecular Systems
(結合相関巨大分子系の構造とダイナミクスに関する研究)

*** top ***

博士論文(PhD), Graduate School of Sciences, U.Tokyo,
東京大学理学系研究科化学専攻

2014 (H26) Takumi Kusano, 草野巧巳 Structural Study of Self-Assembled Aggregates Formed by Ionic Oligomeric Surfactants
(多鎖型界面活性剤が形成する自己組織化会合体の構造特性)

博士論文(PhD), Kyoto Institute of Technology, 京都工芸繊維大学

2002 (H14) Naoki Masui, 増井 直樹 Small-angle Neutron Scattering and Dynamic Light Scattering Studies on Polymer Gels (小角中性子散乱および動的光散乱法による高分子網目鎖の構造解析)

2001 (S13) Shin-ichi Takata, 高田 慎一 Preparation Condition Dependence of Structure, Dynamics, and Properties of Environmental Sensitive Polymer Gels)

1999 (H11) Tomohisa Norisuye, 則末 智久 Studies on Spatial Inhomogeneities and Dynamic Fluctuations of Polymer Gels (高分子ゲルの静的不均一性と動的ゆらぎに関する研究)

1995 (H07) Fumiyoshi Ikkai, 一階 文良 Complexation of Poly(vinyl alcohol)-Congo Red Aqueous Solutions

1995 (H07) Hiroshi Takahashi, 高橋 啓司 Studies on Structure Characterization and Crystallization Behavior of End-Linked Poly(tetrahydrofuran) Networks

1991(H03)Tomoyuki Yamamoto, 山本 友之 赤外分光によるセグメント化ポリウレタン類の構造と物性に関する研究

1991(H03)Hidenobu Kurokawa, 黒川 秀信 ポリビニルアルコールのゲルおよび固体状態における構造と物性に関する研究

*** top ***

修士論文(Master), Graduate School of Frontier Sciences, U.Tokyo,
東京大学新領域創成科学研究科物質系専攻

2015 (H27) 岡積 雄也 オブアルブミンのゲル化過程の探求

2014 (H26) 廣澤 和   亜リン酸型イオン液体中におけるセルロースの溶存構造

2013 (H25) 細野 裕貴   高強度イオンゲルを用いたCO2 ガスの吸収・分離特性

2012 (H24) 橋本 慧   イオン液体中の酸塩基反応に基づくTetra-PEGのゲル化反応とその制御

2010 (H22) 野本 祐作   Tetra-PEGゲルの乾燥状態における物性と構造

2009 (H21) 竹田 麻希子  粒子−高分子混合溶液の示す非線形レオロジー挙動の微視的構造研究

2009 (H21) 杉村 亜寿美  結合欠陥を含む高分子網目の構造と力学特性の研究

2008 (H20) 西田 理彦   ナノコンポジットゲルの微視的構造と力学物性

2007 (H19) 松永 拓郎   レオロジーと散乱法を用いた物理ゲルの構造解析

2007 (H19) 伊野本 憲浩  分子シャペロン機能を持つナノゲルの構造とダイナミクス

2006(H18) 宮崎 翔    有機/無機ナノコンポジット型ヒドロゲルの形成および変形機構の研 究

2006 (H18) 鈴木 拓也   荷電基の空間配置の異なる弱荷電性高分子ゲルの微視的構造解析

2005 (H17) 大坂 昇    疎水水和系ブロックコポリマー水溶液の圧力誘起ミクロ及びマクロ相分離に関する研究

2004 (H16) 須田 淳子   高強力ナノコンポジットゲルの構造と物性に関する研究

2003 (H15) 布施 千絵子  両親媒性ブロック共重合体溶液の水誘起ミクロ相分離に関する研究

2003 (H14) 磯野 光司  ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ゲルおよび水溶液の圧力誘起相分離に関する研究

2002 (H13) 岡部 哲士  刺激応答性高分子溶液の構造とダイナミクスに関する研究

*** top ***

修士論文(Master), Graduate School of Sciences, U.Tokyo,
東京大学理学研究科化学専攻

2016 (H28) Seiya Sugawara, 菅原 誠也 Micelle structure and Rheology of Gemini Surfactants
(ジェミニ型界面活性剤のミセル構造及びレオロジー)

2014 (H26) Saki Tochioka, 栃岡 沙希 Structural Analysis of Lipophilic Polyelectrolytes and Gels in Low Polar Solvents by using Scattering Methods
(散乱法を用いた低極性溶媒中での 親油性高分子電解質溶液とそのゲルの網目構造解析 )

2014 (H26) Junji Matsuoka, 松岡 純司 Structure of vitamin E contained by polyglycerol polyricinoleate
(ポリグリセリン縮合リシノレイン酸エステルからなるビタミンE内包マイクロエマルションの構造)

2013 (H25) Takashi Hiroi, 廣井 卓思 Development of Dynamic Light Scattering Microscope and Its application to the Dynamics of Macromolecules
(顕微動的光散乱法の開発と高分子ダイナミクスへの応用)

2011 (H23) Takumi Kusano, 草野 巧巳 Structure and rheology of wormlike micelles in aqueous solution
(紐状ミセルの構造とレオロジー)

*** top ***

修士論文(Maser), Kyoto Institute of Technology, 京都工芸繊維大学

2000 (H12) Fumitaka Isaka, 伊坂 文孝, プローブ粒子の拡散を利用した高分子ゲル及び溶液のダイナミクス (Dynamics of Probe Particles in Polymer Solutions and Gels)

2000 (H12) Masanao Takeda, 竹田 正直, 動的光散乱によるゲル化点近傍の高分子ダイナミクスに関する研究 (Dynamic Light Scattering Studies on Polymer Dynamics Across the Gelation Threshold)

2000 (H12) Kohji Nagai, 永井 孝児, ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ゲルの膨潤収縮に関する速度論的研究 (Swelling/Shrinking Kinetics of Poly-(N-isopropylacrylamide) Gels)

1999 (H11) Tomota Nakagawa, 中川 智太, 静的光散乱によるゲルの構造解析及びゲル化過程の研究(Static Light Scattering Studies on Gel Structure and Gelation Process of N-isopropylacrylamide)

1999 (H11) Shin-ichi Takata,高田 慎一, アクリルアミドおよびN―イソプロピルアクリルアミドゲルの構造不均一性とダイナミクスの調製温度依存性(Preparation Temperature Dependence of Structure Inhomogeneities and Dynamics for Polyacrylamide and Poly(N-isopropylacrylamide) Gels)

1999 (H11) Yasuhiro Shirotani, 城谷 泰弘, 平衡膨潤ゲルのスケーリング則とダイナミクス解析(Scaling Rules and Dyamics for Gels at Swelling Equilibrium)

1998 (H10) Hiroshi Hirose, 廣瀬 浩, ポリマーゲルの膨潤収縮挙動に関する速度論的研究(Swelling/Shrinking Kinetics of Polymer Gels)

1998 (H10) Yohsuke Suetoh, 末藤 陽介, N−イソプロピルアクリルアミドゲルの熱的性質と構造不均一性(Effects of Inhomogeneities on Thermal Response in Poly(N-isopropylacrylamide) Gels)

1998 (H10) Kazuki Kawakubo, 川窪 一輝, 小角中性子散乱及び動的光散乱による弱荷電高分子ゲルの構造解析(Small-angle Neutron Scattering and Dynamic Light Scattering Studies on Structure of Weakly Charged Gels)

*** top ***

学士論文(Bachelor), Kyoto Institute of Technology, 京都工芸繊維大学

2000 (H12) Yusuke Kida, 貴田 祐介, スチレン・シリカポリマーハイブリッドのゲル化過程に関する研究 (Studies on Gelation Process of Styrene-Silica Polymer Hybrids)

2000 (H12) Kuniko Doi, 土居 邦子, 時分割動的光散乱によるゼラチンのゲル化過程解析 (Time-Resolved Dynamic Light Scattering Studies on Gelation Process of Gelatin)

2000 (H12) Kiriko Mura, 武良 桐子, 静的/動的光散乱によるγ線架橋ゲルの構造不均一性とダイナミクスに関する研究 (Static and Dynamic Light Scattering Studies on Structural Inhomogeneities and Dynamics of Polymer Gels Prepared by g-ray radiation)

2000 (H12) Takashi Morinaga, 森永 隆志, 二次元静的光散乱による新規なゲル化解析法の開発 (Development of a Novel Two-Dimensional Static Light Scattering Method for Gelation Analysis)

*** top ***

学士論文(Bachelor), Tokyo University of Science, 東京理科大学

2015 (H27) Nobuyuki Watanabe, 渡辺 延幸, ゲル化点前後での金ナノ粒子の動的挙動 (Studies on Dynamic Behavior of Gold Nano-particles in Polymer Networks near Gelation Threshold)

*** top ***

Designed by CSS.Design Sample